WEBサイトはガラケ―対応にしてほしい

WEBサイトはガラケ―対応にしてほしい

WEBサイトはガラケ―対応にしてほしい ガラケ―という言葉をご存知でしょうか?ガラケーとは日本で独自の進化をした携帯電話のことです。日本の携帯電話は通信システムの違いから海外と接点を持たず、日本での利用のことだけを考えて独自の進化をしてきました。この様子がまるで、外界との接点を持たず生物が独自の進化を遂げたガラパゴス諸島のようなのでガラパゴス携帯、略してガラケーと呼ばれるようになったそうです。最近では世界標準であるスマートフォンの勢いに押され気味ですが、まだまた多くのガラケーユーザーがいます。なので、日本の市場で考えた場合はガラゲー市場の方がスマホ市場よりまだ大きいと思います。実際に私も周りでもスマートフォンを使っている方はいらっしゃいますが、まだまだ少数といった感じです。若者世代だとスマートフォンを使う方がほとんどですが、高齢の方などはガラゲーの方が使いやすいということもあると思います。日本は高齢化社会なので高齢者に指示されるガラゲー市場はバカにできません。
そん中、WEBサイトなどではスマホ対応のサイトが増えてきていますが、私はガラケー対応のサイトを増やしてほしいと思っています。その理由としてはスマホの場合はパソコンで見るWEBサイトをほとんどそのまま見ることができるのでわざわざスマホ対応にすることはないのではと思うからです。一方、ガラケーではパソコンなどで見るホームページをそのまま表示することができません。ここの対応をしてもらうほうが、いろいろな経済活動には有利なのではないかと思います。お年を召されたガラケーのユーザーがそのようにガラケー対応されたサイトからお買い物をするようになればかなりの市場の拡大につながります。また、私がガラケーを支持する理由の一つに赤外線通信ができるという点も挙げられます。主婦仲間の間ではアドレス交換は赤外線通信で行うのですが、スマホではできないようなので困ります。多様なニーズに柔軟に対応するのが日本独自のガラケーの良いところだと思います。

Pick Up

Copyright (C)2022WEBサイトはガラケ―対応にしてほしい.All rights reserved.